足袋の街、行田市の動物病院なら、たくま動物病院

tel.048-598-3580

院長のひとりごと『電話機交換』

2022年8月3日

先日電話機を企業用のものに交換しました。今まで家庭用の一般的な電話機を使用しておりましたが、最近調子が悪くなり会話の途中で切れてしまいご迷惑をおかけしていて申し訳なく思っておりました。 企業用の電話機を設置するにはただ交換するだけではだめで電話工事が必要とのことでした。思っていたより大がかりのものとなり金額的にも大きなものとなりましたが、使用してみると周囲の音がほとんど聞こえなく声がクリアに聞こえるようになりました。設置してよかったと思いました。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『麻酔管理モニター』

2022年7月4日

先日麻酔管理を行う医療機器を購入しました。最近開業当初から使用していたものの調子が悪くなり壊れる前にと思い早めに購入しました。麻酔管理モニターとは心拍数や血圧、体温などをモニターして安全に麻酔をかけて手術を行うために必要な医療機器です。どの機器にしたらよいか選ぶにあたり、日本メーカーのもの2種、外国メーカーのもの1種の3機種を実際に使用して使い勝手をみました。その中で日本製の日本メーカーの機器がより正確に測定できました。どうしても日本製で精度がよいため他の機器よりお値段もよかったですが、大切な命を預かるためそちらを購入しました。これからも動物、患者さんのことを心掛けで診療していきたいと思います。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『らんちゅう』

2022年5月30日

風除室の水槽で金魚のらんちゅうを飼い始めました。今までいた和金はとても大きくなったため水量のより多い外待合の水槽に移動しました。5~6センチくらいの小さいものを6尾購入しました。らんちゅうは丸い体形で背びれもないため泳ぎ姿が一生懸命に泳いでいるようにみえてとても可愛く思えます。その反面、頭がボコボコしている金魚なので大きくなると気持ち悪いと思う患者さんがいたらと心配しております(ちなみに妻が気持ち悪いと思っているので自宅でらんちゅうを飼うことはできません…。)。
毎朝、餌に寄ってくる愛くるしい姿に癒されてから一日の診療を始めています。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『新年度』

2022年4月28日

4月から新しいスタッフが2名就職してくれました。動物看護師と動物看護師兼トリマーの2名です。入社当初はとても緊張している様子が見えましたが、最近笑顔が出始めたので良かったと思っております。以前より在職しているスタッフも新しいスタッフに色々と仕事を教えているので、先輩としての自覚がでて、より頼もしくなってきていることを感じます。相乗効果でお互い高めあい、よい病院になればと思います。

今年度もどうぞよろしくお願い致します。何かございましたら遠慮なくお申し付けください。  

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『初めての映画』

2022年4月4日

先日長男と感染対策を努めながらドラえもんの映画を観に行きました。『映画 ドラえもん のび太のリトルスターウォーズ2021』という映画で昨年公開予定でしたがコロナの影響で一年公開が延期されていました。

私が子供の頃ビデオで何度もみた映画のリニューアル版で懐かしくなりました。その映画の主題歌であった武田鉄也の少年期という曲を今でも聴きたくなることがありときどき車の中で聴いています。(今回のリニューアル版の主題歌はofficial髭男dism のおしゃれな曲でした。)

息子は初めて映画館に行って最初は緊張気味で周りをキョロキョロ眺めていて落ち着かないようでしたが、次第に慣れてきて映画に見入っていました。映画が好きになったようでまた映画館に行きたいと言っています。私が子供の頃観た映画を、今度は自分が親になり子供と一緒にみることができ感慨深いものがありました。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『ホームページリニューアル』

2022年3月3日

現在ホームページのリニューアルに向けて準備しております。写真も変更しようと思いコロナが落ち着いていた昨年の11月に当院の患者さんにも協力していただきましてホームページ掲載写真を撮影しました。子供が通っている保育園で運動会等の行事を撮影しているカメラマンさんにお願いしました。じっとしていることが難しい子供たちの表情をうまく撮っているので同じようにじっとするのが難しいワンちゃん、ネコちゃんも上手く撮ることができるだろうと思いお願いしました。
普段写真を撮られることがないのでカメラを意識してしまうとなかなか自然体の表情をつくるのが難しく、思ったより私も苦労しました。ワンちゃん、ネコちゃんの可愛らしい写真を撮るためにカメラマンさんも連射で何枚も撮っていただきました。3月中には更新できるかと思いますのでお楽しみにしていただければと思います。今後ともより親しみやすい動物病院になるように努力していきます。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『凧あげ』

2022年2月2日

お正月に子供と一緒に凧あげを行いました。
毎年お正月に公園に行くと凧あげをしている家族を多く見かけます。我が家も、凧を持って公園に出かけました。いざ凧をあげようと準備していたところ真ん中を支える支柱がありませんでした。昨年も同じ箇所をなくし、その時は車に落ちていてよかったのですが、今回は完全に紛失しました。子供がとてもがっかりしていたので、何か代用できるものがないか公園の周りを子供と探したところ剣道の竹刀と思われる竹の破片が落ちていました。それを工作して支柱としてはめ込み、意外にもちゃんと凧あげができました。風が弱くなるとずっと走っていないとすぐに落ちてしまいますが、子供が一生懸命走って凧を楽しくあげていたのでよかったと思いました。
日本の昔ながらの遊びは面白いと思いました。コマ回しやけん玉もやってみようかと思いました。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『ご挨拶』

2021年12月24日

2021年は新型コロナウィルス感染症が収まらず大変な年となり、ご苦労された方々がたくさんおられたかと思います。8月ごろは感染者数がどんどん増えていきどうなることかと心配しておりましたが、ここにきてだいぶ感染者数が減少してきて少しほっとしています。ワクチン接種もすすみ、当院スタッフも全員接種が済みました。しかし、まだまだ完全な終息には時間がかかりそうなので、今後も感染予防により努めてまいります。
2022年は開業してちょうど10年目を迎えます。皆様のおかげで何とか迎えられます。
10周年記念に向けて記念グッズを作ろうと考えておりますので、お楽しみにしていただければ思います。これからも患者さんが気軽に来院できる病院をめざしていきます。何かご要望等がありましたらお気軽におっしゃってください。これからも『動物病院として地域の皆様のお役に立ちたい』をモットーに診療していきます。2022年もどうぞよろしくお願い致します。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『七五三』

2021年12月2日

先日子供の七五三を行いました。ちょうど長男が5歳、長女が3歳で二人一緒の七五三となりました。当日子供たちは和装をしたのですが、いつもと違う感じで新鮮でした。神社で祈祷した際、子供だけでたまぶしをお供えする儀式があったのですが、2人とも神主さんに言われた事をちゃんとしており、成長も感じました。天気も良く祈祷の後、行田の郷土博物館で記念撮影を行いました。子供たちはすでに飽き気味でしたが、復元されたお城の建物をバックに良い写真が撮れました。
コロナも落ち着いていたので祖父母も一緒にお祝いすることができよかったと思います。これからもすくすく成長してほしいと思いました。次は4年後の長女の7歳の七五三が楽しみです。

院長 田熊大祐

院長のひとりごと『運動会』

2021年10月29日

10月の上旬に子供が通っている保育園の運動会がありました。
その頃はコロナが落ち着かずまだまだ感染者数が多いということもあり、保護者一人だけの参加ということで残念ながら行くことができませんでした。
運動会当日の夜に妻が撮ってきたビデオを見ました。映像からも去年の運動会よりしっかりと演技し、走っている様子が分かり、子供は知らず知らずのうちに成長していることを実感しました。
12月にはお遊戯会があるのでこのままコロナが落ち着き、参加できればと祈っております。

院長 田熊大祐

1 2 3 4 5 6 8
 
▲ページトップ